2020年​入賞者記念コンサート

 2020年9月22日(火・祝)

​タワーホール船堀 小ホール

地図

第3回の入賞者の皆様の演奏がご披露されます。

当日はコロナウイルス感染拡大に考慮し、無観客開催を予定しております。ご了承ください。

​当日、入賞者の演奏をサポート頂くアンサンブルメンバーです。

石田 雅弘 ■ドラマー■

16歳から独学でドラムを始め、高校で吹奏楽部に入部。高校卒業後、東京ミュージック&メディアアーツ尚美、管弦打楽器学科へ入学。クラシックを学ぶ。
クラシックパーカッションを石内聡明(読売交響楽団)氏に師事。ドラムを坂田稔、齋藤たかし、染川良成、各氏に師事。
卒業後はJazz、Fusion、Rock、Pops等さまざまなジャンルで活動。
歴史系アーティスト「さくらゆき」をはじめ、多数のレコーディングに参加。
2012年には話題のマイケルジャクソントリビュートショウ「スリラーライブ」に参加。他にも保育園での演奏活動や、Popsエンターテイメントバンド「Get Funky Glitter」、トロンボーン4人をフロントにおいた武闘派ロックバンド「トロンボ」のメンバーとしても活動中。
さらに近年は、クラシック方面にも活動の幅を広げ、成田エアポートシンフォニーオーケストラとの共演、ピティナピアノステップアンサンブル企画のサポートとしても参加。また、ドラム講師として後進の指導にも力を入れている。
主な共演者
阿部剛(Sax)、オキアミホーンズ(Tb 鈴木大納言、Tp 丸木英治、Sax 上杉雄一)、村上こうよう(Tb)、古谷圭介(Bass)、田中晋吾(Bass)、伊勢賢治(Sax)、阿部学(Guitar)、TABOW(Vo/Dance)、角野隼斗(Piano)など多数。

絲井 勇太 ■ベーシスト■
3歳よりクラシックピアノを始め、15歳にベースへ転向。寺沢功一、永井健二郎、高山毅に師事。
2009年テレビ番組「NHK歌謡コンサート」に出演しプロキャリアをスタート。
これまでに佐山雅弘(ex.PRISM)、宮崎隆睦(ex.T-SQUARE)、丹野義昭(ex.TULIP)、仙波清彦、柴田智子、上條恒彦、ささきいさお、田中まゆみ、岡村明美、山口勝平、平田広明、能登有沙、中上育実など他多数のミュージシャンと共演。
また、ミュージカル「バンブー★プリンセス」(監督:一の宮はじめ 主演:有馬ゆみ子)劇中演奏や、「今度はブラスだ!田中公平真の?30周年記念コンサート」、「柴田智子の感謝祭 STARS and HALLELUJA FOR CHRISTMAS」、「恋と音楽 FINAL~時間劇場の奇跡~」(監督:鈴木聡 主演:稲垣吾郎)演奏協力、城東ポピュラーステーション:アンサンブルサポート、吹奏楽、レコーディングなど活動は多岐にわたる。
バンド・エンターテイメントグループ「R.T.W.」に所属。
現在は演奏活動の他に作曲、編曲、音源制作、PA、レコーディングエンジニアリングなど一演奏家にとどまらない活動を展開中。様々な視点を持つ演奏で各方面から評価を得る。 

三木 洋介 ■ドラマー■
1987年生まれ。埼玉県出身。
6歳よりヤマハ音楽教室にてエレクトーンを、12歳よりRCCドラムスクールにてドラムセットを始める。当時からジャズ・ポップスを中心に様々な音楽に傾倒。
17歳より鍵盤打楽器などクラシック打楽器の勉強を開始。
東邦音楽大学に入学しクラシック・現代音楽を学ぶかたわら、早稲田大学モダンジャズ研究会に所属するなど、様々なジャンルでの演奏技術の研鑽を積む。
在学中より、各種ライブ演奏、レコーディング、バックバンドなどのプロ活動を開始。
東邦音楽大学卒業代表演奏会出演。2012年打楽器新人演奏会出演。
これまでにドラムセットを黒田喜之・猪俣猛、パーカッションを萱谷亮一、クラシック打楽器を河野玲子・石内聡明・西久保友広の各氏に師事。
また大学3年次にウィーンに短期留学。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団首席ティンパニ奏者であるアントン・ミッターマイヤー氏に師事。
現在はライブ・レコーディング活動、ミュージカルなどの劇伴演奏、CM出演、千葉の有名テーマパークでのショー出演、マリンバ・ヴィブラフォンなど鍵盤打楽器のソロ・アンサンブル演奏、オーケストラや吹奏楽などのクラシック音楽・現代音楽、また2017年には"SEKAINO NO OWARI"ドーム・スタジアムツアー「Tarkus」のバックバンドメンバーにクラシック打楽器パートで抜擢されるなど、多彩な分野でドラマー・マルチパーカショニストとして信頼を得ている。 

桐沢 輝 ■ベーシスト■
ウッドベース コントラバス エレキベースを使いこなす。
酒井一郎 チャーネットモフェットにベースを師事。
2012年国立音楽院研究科を首席卒業。
在学中よりプロとしての活動をはじめる。
  主な活動歴
・SMAP 「Other Side」MV出演・速水けんたろうのバックバンドを務める。
・島田歌穂のバックバンドを務める、新日本フィルと共演。

・泰葉のバックバンドを務める、前田憲男と共演。
・雪村いづみのバックバンドを務める。・マンハッタンジャズクインテットと共演。
・栃木孝夫(THE BOOM)と共演。・東京オペラシティ出演、中川英二郎と共演。
・イジリー岡田サポート。・ミュージカル「Once Upon a Mattress」「オズの魔法使い」
「Into the woods」「Avenue Q」「The Mystery of edwin drood」「Chess」「Musical PUB」
「秘密の花園」「The Rocky Horror Show」「Big River」「TOMMY」「チキチキバンバン」
「疾風マラソンJuliet」「忘れてもらえないの歌」等オーケストラに参加。

4名の方々は、「ピティナ城東ポピュラーステーション」のアンサンブルサポートメンバーです。

​入賞者記念コンサート

2019年6月22日

江東公会堂

ティアラこうとう小ホール

入賞者記念コンサートを開催いたしました。第1回入賞者、第2回入賞者の受賞者にご出演いただきました。

同日に第1回クリスタル大賞の角野隼斗さんのリサイタルも

開催いたしました。

第1回、第2回の入賞者のご出演の方

総勢37名の入賞者の方々に、ご出演頂きました。

当日は、それぞれの想いをマイクを通し、

そして演奏を通して客席に伝わる感動的なステージを

ご披露いただきました。。

角野隼斗さんリサイタル

第1回クリスタル大賞の角野隼斗さんによるコンサートを

同時開催いたしました。

当日は満席となり、ライブ感満載のステージとなり、

会場の皆様から感動の拍手をいただきました。

スペシャルゲスト: 山本英さん(芸大3年生)

サポートメンバー:石田雅弘さん、絲井勇太さん

入賞者の皆様へのお祝い

ピティナTOKYOポピュラーステーション

城東ポピュラーステーション

むさしの絆ステーション

SakuraーSaku ポピュラーステーション

Copyrigt 2018-2020 Crystal Piano Concours