第3回概要

 

概 要

目的・主旨

  • 音楽の自由な表現を追及、キラリと光る個性の発掘と育成

  • 音楽性の高いポピュラースタイル作品及びアレンジ作品の啓蒙&普及

主催のメッセージ

「今生きている音楽を楽しみ、表現する喜びを味わう」ための、新しいスタイルのコンクールです。参加者・審査員・聴衆が一緒に楽しめる、"音楽の感動"を共有できるこのコンクールは、第1回・第2回共に大変ご好評をいただきました。

第3回も、お洒落なライブレストラン"銀座ラウンジZERO"での2日開催。未就学児~大人の方まで、全8部門を設定し、課題曲には、初めてご参加の方にも取り組みやすい曲~本格的な弾き応えのある曲まで、人気曲を豊富に取り揃えております(ピティナ・ピアノステップ課題曲も多数含みます)。

 

審査員には、現役で活躍されているクリエイティブな方をお迎えし、直筆のメッセージが受け取れます。ぜひお気に入りの1曲をみつけて、クリスタルのようにキラキラと輝く個性を発揮してみませんか?
 

クリスタル☆Pianoコンクール

代表 佐土原知子

 

審 査 員

小原  孝 
ピアニスト 作編曲家

1986年国立音楽大学大学院を首席で修了。1990年のデビュー以来「ねこふんじゃたったspecial」「ピアノよ歌えシリーズ」「小原孝のピアノ詩集シリーズ」「弾き語りフォーユーpresents~ランチでピアノシリーズ」など40作以上のアルバムを発表。最新アルバムは「弾き語りフォーユーpresents~ランチでピアノ3」。

現在、尚美学園大学客員教授、国立音楽大学非常勤講師、ピティナ評議委員及び当協会正会員、日本ギロック協会名誉会員、日本演奏連盟会員、日本著作権協会正会員。1999年よりNHK-FM「弾き語りフォーユー」パーソナリティ。他、多数のテレビ、ラジオ番組に出演。

丹内 真弓 
ピアニスト 作編曲家

東京音楽大学ピアノ科卒業。ヤマハ音楽院卒業。クラシックからジャズまで、音楽ジャンルを超えて幅広く網羅するピアニストとして活動。作編曲も手掛け、コンサートやレコーディングの他、あらゆるジャンルの舞台音楽も手掛ける。伴奏者としても、数々の著名なソリストにアレンジを提供。ピアノ指導者のためのセミナーやワークショップも各地で行っている。「プレミアムアレンジで ブルクミュラー」(ドレミ楽譜出版社)他、著作物多数。

ピティナ正会員、ステップ課題曲選定委員、ステップアドバイザー。

日本著作権協会会員。「オフィスタンナイ」主宰。

橋本 晃一 
作編曲家

東京芸術大学音楽学部作曲科卒。作曲を長谷川良夫、北村昭、ピアノを岩崎操の各氏に師事。卒業後、スタジオ・レコーディング、楽譜出版などの作・編曲に携わりながら、その体験で得たポピュラー音楽のエッセンスをピアノ教育に生かすべく多数の教則本・曲集を執筆。

ステップ課題曲には、「おとなのためのピアノ教本1~3」「ピアノひけるよ!ジュニア1~3」「ピアノひけるよ!シニア1~3」「やっぱりすき!ピアノ教本」(いずれもドレミ楽譜出版社刊)などから多数選出されている。

ピティナ正会員、ステップアドバイザー。日本音楽著作権協会正会員。

菅原  望 
ピアニスト

宮城県仙台市出身。第8回ショパン国際ピアノコンクールin Asia銀賞、第1回横浜国際音楽コンクール第2位、第8回大阪国際音楽コンクール第3位、第52回全東北ピアノコンクール第2位など、幼少より数多くのコンクールに入賞。第31回ピティナピアノコンペティション連弾部門において最優秀賞(最高位)​ならびに洗足学園前田賞、ANA賞受賞、第36回ピティナピアノコンペティション特級部門においてグランプリ、ならびに文部科学大臣賞、東京シティフィル賞、王子ホール賞、読売新聞社賞、学生審査員賞の受賞を皮切りに全国各地での演奏活動を始める。
海外ではハンガリー、オーストリア、ポーランド等多くの音楽祭や演奏会にピアノソロ、室内楽、ピアノ協奏曲で出演し好評を得る。
これまでにパスカル・ヴェロ、山田和樹、山下一史各氏指揮の仙台フィルハーモニー管弦楽団、ダグラス・ボストック指揮の芸大フィルハーモニア、岩村力指揮の東京フィルハーモニー交響楽団、宮本文昭指揮の東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団と共演。
また、組曲「宿命」〜映画「砂の器」公開40周年記念〜において、西本智実指揮、イルミナートフィルハーモニーオーケストラと共演。
ハンガリーにおいて金井俊文指揮のドナウ交響楽団、国立歌劇場ファイローニオーケストラと共演。
これまでに伊東ゆかり、大石祥之、手塚真人、尾形牧子、高田匡隆、下田幸二、赤松林太郎、角野裕各氏に師事。
その他ピオトル・パレチニ、エンリコ・パーチェ、アンドレア・ボナッタ氏他、様々なマスタークラスやレッスンを受講。
常盤木学園高等学校、東京藝術大学、同大学院を修了。大学卒業に際し同声会賞、芸大クラヴィーア賞、アカンサス音楽賞を、大学院修了に際し芸大クラヴィーア賞、大学院アカンサス賞を受賞。
大学院修了後、ハンガリー国立リスト・フェレンツ音楽院に留学。最高難度の課題を持つOne year Piano Soloist Courseにその年度唯一の合格者として入学。最高評価を得てディプロマ取得。ドラフィ・カールマン、ジョルジュ・ナードルの各氏に師事。
ピアノソロだけでなく、連弾、二台ピアノの演奏も定期的に行い、他の楽器との共演も多い。
現在は演奏とともに東京藝術大学音楽学部ピアノ科(2018〜)、常盤木学園高等学校音楽科(2017〜)非常勤講師として後進の指導に力を入れている。
​各地での公開講座やレッスンの他、審査員なども勤める。
またクラシックのほか、菅原望&杉元太「Toccatina」、新本和正&菅原望&杉元太 2nd Album「UNIVERSAL MELODY」のピアニストとしてCDをリリース。

春畑 セロリ
作編曲家

東京藝術大学卒。舞台、映像、イベント、出版のための音楽を数多く制作。さすらいのお気楽者。
主な作品:ピアノ曲集「ゼツメツキグシュノオト」「オヤツ探険隊」「空をさわりたい」(以上、音楽之友社)、「ぶらぶ〜らの地図」「ポポリラ・ポポトリンカの約束」(以上、全音楽譜出版社/日本コロムビア)、「ひなげし通りのピム」(カワイ出版)。書籍「白菜教授のミッドナイト音楽大学」(あおぞら音楽社)「ピアノのお悩み解決クリニック(全6巻)」(ヤマハミュージックメディア)「春畑セロリの妄想ピアノ部日記」(カワイ出版)ほか。

 

特典・褒賞

特     典

  • 審査員からの直筆メッセージを進呈
  • 審査員によるトークコンサートの観覧
  • 全員に参加賞&参加認定証を進呈
  • 終演後、会場でのレセプション(3/29)に参加できます(参加費は別途ご案内)

褒     賞

  • クリスタル大賞他、部門毎に数名予定

  • 入賞者へ賞状&トロフィーを贈呈

  • アレンジ部門クリスタル賞には、『ぷりんと楽譜』より配信・出版権(別途条件有)

  • 各部門の入賞者は「入賞者記念コンサート」の出場権